2013年1月20日日曜日

第18回全国都道府県駅伝 山形県チーム

道路幅は広く整然とした広島市の、
メーン通りを走る全国都道府県駅伝は、
きょうも良い天気の下でおこなわれていました。

2年前の第16回大会のときは広島市まで応援に行き、
4区の宮島街道のロータリーのところで応援しました。
ロータリー付近には、
広島名産のカキを焼いて食べる店が数件あり、
誘われるようにのれんをくぐってカキをパクパク。

新鮮で焼いた出汁のおいしいカキは、
「やめられない、トマラナイ」。。。
何個でも食べられますが応援の時間も迫って、
後ろ髪を引かれる思いで店を出ました。

その日の米沢市は大雪となっていて、
大口の自動車保険のお客様の事故報告が入りましたが、
日曜日のうえ広島県に居たので、
タイムリーかつ的確な応対はマッタクできません。

その事故のお客さまには後ほど愛想尽かされて、
ほどなく当店加入の自動車保険はすべて解約になった苦い思い出もあります。

さて今回の都道府県駅伝でも山形県チームはやらかしてしまい、
ドンケツ付近でレースを終えてしまいました。

1区の東海大山形高校3年の楓くんは高校生のエース級が集うなかで、
都大路のウップンを振り払うように22位と好発進です。
実業団や大学生のエースがゴチャゴチャの3区は、
東京農大2年生で東海大山形高校OBの、
第16回大会の1区で区間9位と好走した竹内竜真くんが、
きょうも勝負強さを見せて区間22位です。
この3区では、竹内くんの後塵を拝した実業団や大学生の
ビッグネームが何人もいましたネ。
とてもナイスな走りでした!。

第16回大会での山形県チームはこの3区が鬼門で、
20位から38位にキリモミ急降下・・・。
きょうの第18回大会では、
7区のふるさと選手がマタマタ凡走・・・。

山形県陸上協議会のお偉方は、
選手の選定でイロメガネを使っているのでは?と思えて残念です。
せっかく浮上しかけた順位を、
コンディション不調だけでなく人選ミスでヤラカシテしまうのは、
今回で終わりにしてもらいたい・・・のですが。

できるコトならもう一度、広島で応援しながら焼きカキで一杯!



0 件のコメント: