2013年1月11日金曜日

レッカー 大雪だとクレーン作業は↓

寒い日が続いています。
道路脇には、
ことしもカベのようになった雪のカタマリが
居座り始めました。

スリップしてこの雪のカベに当たるので、
その先の田んぼや路外に飛び出すクルマは
無くなります。

そのためクレーン作業をともなうレッカーQQコールは少なく、
一件当たりの作業単価はグッと下がります。
また雪のため移動に時間をとられ、
思ったようには行きません。
当店扱いの自動車保険にご加入のお客さまから、
「バックして電柱にぶつけて、ガラス割れたヨ・・・」



雪でスリップした対向車が、
センターラインをオーバーして突っ込んできました。





バッテリー上がりだと思って
業者を呼びましたが、
スパークプラグが
ガソリンで濡れて
火花が飛ばず不始動。
この業者さんは積載車や
レッカー車を
持っていなかった?
ので退散・・・。

コチラは2番手業者としてコールを受け、
レッカー車で出動。

お客様はナンダカンダで2時間も寒空の下で待っていたそうです。

寒さで舌がもつれ、普通に話せないほど凍えていて、
とてもお気の毒でした。

中途半端な大雪だとQQコール件数もまばらです。
それにレッカー作業単価は下がってイマイチですね。








0 件のコメント: