2013年1月21日月曜日

はやいなァ~ まもなく卒業

あどけない顔つきで入ってきた一年生の頃の写真からすると、
走ることが好きで練習を続けた3年目のスガタは、
その筋肉の盛り上がりや精悍な顔つきから、
別人のようにたくましくなった部員もいます。

東海大山形高校陸上部の「3年生を送る会」は、
真冬の寒さがやや緩んでくる2月に開かれますが、
その送別会に間に合うように、
いままで3年間撮り続けた写真をセレクトしています。

その写真をパソコン上で広げて見ていると、
その時の情景が思い出されて、
フワリフワリと時間が経ってしまいます。

楓くんと荒木キャプテンの笑顔は、
5000mで自己新記録を出したとき。

有路くんの写真は、
山形県高校駅伝で勝ったときの笑顔。

大貴くんと相澤くんは、
いつも懸命に走っていたな。

亮太くんは、
コツコツとよくやったょ。

尚之くんは縁の下の力持ち、エライ!

渋谷くんの苦しそうな表情はステキだった。

高野くんは、写真栄えする彫りの深いナイスガイ!

聖くんは3年生の後半からガッツを表すようになったね。


たくさんの思い出をありがとう。


0 件のコメント: