2013年1月8日火曜日

レッカー クレーン付積載車で、手抜き?

県外ナンバーのスリップ事故で、
大破して廃車のようになるケースが目立ちます。

きょうの事故も他県ナンバーのクルマ絡みです。
警察さんのハナシでは、
「クレーン付のクルマでないと、前がつぶれていて運べないよ」らしいので、
どんな現場にでも対応しやすいレッカー車で行くのがベターなんですが、
事務所にクレーン付4㌧積載を置いていて、
すぐ出動できるコトと、
また「何とかなるだろう」と都合よく考え、
そのまま現場にサクッと向かいました。
クルマ同士の事故で、
ライトバンのフロント部はベッチャリ。
フロントタイヤは転がりません。

ウインチで積載車の荷台にゴリゴリ載せましたが、
降ろすときはタイヤがロックして動きません。
手間ヒマかかる、大げさなクレーン作業になってしまいました。

レッカー車で行ってれば、
ただ単に前を吊上げれば「ハイ!それまで!」の作業なのに、
ラクしようとして積載車で行ったのはペケですね。

クレーン付積載車では対応し難いトラブル現場でも、
レッカー車なら問題ない!

手抜きはやっぱりダメでした。







0 件のコメント: