2016年5月29日日曜日

レッカー 大型バイク

ここ数日は良い天気で暑すぎず、
過ごしやすい日が続いています。

バイクでドライブするにはサイコーの陽気です。

大型バイクのレッカーQQコールも、
それに合わせてボチボチ入ってきます。

モトグッチは軽くて、積込みはラクラクだったようです。


以前は「秘湯」と呼ばれた温泉ですが、
20数年前から大人気となり、
いまではいつも登山客や観光客でにぎわっています。

ここへ行くためのアプローチ路は車一台分の道幅は確保されていますが、
4WD車でないとスムーズに登れないくらいの勾配です。

オフロードバイクならヒラリヒラリと曲がりくねったその道を
駆け上がれますが、
大型バイクだとバランスを取って走るのは、
ケッコウ難しい道です。

急であっても直線的な坂道なら楽勝ですが、
ほぼ直角に曲がりながら急こう配になっている場所が
数か所あって、
スピードを出して登れないので大型バイクはフラフラしやすくなります。

画像の場所で重機が停まっているところや、
その脇にある道路は見た目より右側に下っていて、
サイドスタンドを立てても右側にコケてしまいます。
バイクを後ろ向きに方向転換し、
2人がかりでバックの向きで登り坂にバイクを引き上げ、
一人はバイクにまたがってハンドル操作します。

BMWの水平対向エンジンは振動もあり、
エンジンをかけたままでは気が散ったりバランスをくずしたり
する可能性があったため、
この場所から安全なところまで約1㎞ほど、
エンジンを切ってノロノロと下りました。


産廃の最終処分場の近くでオーバーヒート。


アームロール車で荷箱載ってない状態なので、
大型を引っ張っている気がしなかったそうです。


久しぶりの大型案件でした。。。

0 件のコメント: