2012年6月8日金曜日

BMW 325I 黒革 サンルーフ E90

保険会社の大先輩が大切にしていたH17年式 BMW325I 
黒革・サンルーフ付き 27000km走行のクルマを、
あまり乗らなくなって所有欲もなくなったので手放したいとのことで、
買取りすることになりました。
冬や雨の日は未使用だったため、
アルピンホワイト色の外装は、薄キズもないピカピカ状態です。


大手買取り会社のガ〇バーさんの提示した金額に、
プラスすること10万円で手打ちとなりました。

これに乗っていた大先輩は、チョッと前に大きな病気で半年も入院されました。
大病以前のように「アレもしたい、コレもしたい。オレは不死身だ!」みたいな
生き方が、憑き物が落ちたように無くなって、
たいして乗らない高級車を「車庫入りムスメ」のままに置いているのが、
バカらしくなったそうです。

命にかかわる病気になって、手術などを体験した人たちのハナシを伺うと、
たいていの方々が「前みたいにモノを欲しいとあまり思わなくなった」
「ムダなものを処分したくなった」 「人目が気にならなくなった」
「オカネよりはるかに大切なイノチがあっただけでラッキー」・・・。




0 件のコメント: