2012年5月26日土曜日

山形県 高校総体陸上

5月25日・山形県高校総体陸上の
400mと1500m。

お昼過ぎから小雨が降りだして気温はドンドン下がり、
防寒の上着なしではブルブルふるえるくらい肌寒くなりました。
400mでは海谷くんが自己ベストで4位・木伏くんは6位で
二人とも東北大会の切符をゲット!

1500mでは楓くんがラスト追い上げて3着。
持ち前のスタミナに加えてスピードも上がってきていますので、
ハイペースになる東北大会では、
4分を切ってフィニッシュするでしょう。

期待の一年生の佐藤くんは、
定番の切れのあるラストスパートがサクレツしませんでした。
でも予選と本番の一日2本走って、
決勝4分9秒のタイムはタイシタモンダ!


5月26日・5000mと5000mW。

有路くんは23分ソコソコで自己ベストのトップ。
洸大くんはフラフラになるくらい追い込んで自己ベスト。
只木くんも自己ベスト、みんなスゴイ!

5000mでは楓くんと荒木くんがレースを引っぱり、
3000m通過は8分45秒。
二人は3600mまで後続を引き離して並走しましたが、
そこからは楓くんが実力の差を見せつけ14分47秒で1着ゴール!

荒木くんもうれしさを爆発させ、15分フラットにてガッツポーズ・フィニッシュ!
きょうはいい気分にさせてもらい、
部員のみんなに感謝します。
米沢市から往復340kmもある酒田市での大会ですが、
行って良かった・・・!

0 件のコメント: