2012年5月28日月曜日

レッカー トラック けん引

きょうはお昼前からひんやりした風が吹きはじめ、
それから間もなくゴロゴロとカミナリさまの音が鳴り出しました。

小雨交じりの冷たい風のなか、
2t積みトラックの落輪引き上げコールです。

落車寸前と伺っていたので、
小型と中型レッカーの2台体制で現場に着きました。

見るとケッコウ車体は傾き、右後輪は道路から浮いています。
小型レッカー車のブームを伸ばしてから、
フロント左側のけん引用フックにスリングベルトを掛けて、
ナナメ上からウインチを巻き上げると、
ズリズリ車体は持ち上がり4輪とも接地しました。

左前輪ホイールは曲がり、
タイヤはバーストしています。

その後は4トンレッカーにて、
フロント独立サスにつきタイヤ受けにセットし、
近くのお客さま指定の整備工場まで運び終えました。

後輪のシャフトが固着していていつものようにサクサク抜けず、
ハンマーでシャフトを叩いたりその他イロイロやって、やっと・・・。
ついでに汗もポタポタ・・・。




0 件のコメント: