2012年8月4日土曜日

レッカー 出会い頭 暑さで事故多い

毎日30度以上の暑い夏が続き、
真夏の夕方にあるはずの雷雨もなく、
堤防の下を流れる最上川上流の水量は少なくなっています。

この暑さのせいでしょうネ、
ウッカリして対向車を見落としたり、
道を外して転落する事故などは増えています。

山の中のクネクネしたすれ違いできない細い道で、
同乗者も居た単独事故です。
両席のエアバックは開き、
しぼんだ風船のようになっているエアバックには、
べったり血が付いています。
乗員の方々は救急搬送されたようでした。

手前の直径25cmくらいのスギの木を折り、
その先にあったより太いスギの木にドッカンです。
折れた樹木が車体に噛んで、
4Tonウインチでギシギシきしむように引っぱり、
その後クレーンで方向転換してレッカー車にセットしました。
暑くて着ていたツナギは汗でビショビショ、
蚊やムシは汗のニオイが好きなのか?ブンブン寄って来ます。
ウインチのアタッチメントの積み忘れで作業はサクサクできず、
エンエン2時間近くかかってしまいました。


一時停止なのにうっかりして?、直進車とドッカン!
修理代がクルマの時価を上回るので全損・・・。


田んぼのなかでカクレンボしているように、
背の高くなった稲穂の中で
静かに潜んでいました。

クレーンで丸吊りして道路にストンと降ろします。
コレも全損・・・。

シゴトが多くてありがたいのですが、
皆サマの大切な命にかかわるようなケガが無い程度で・・・。



0 件のコメント: