2009年9月6日日曜日

大日沢




晴れ上がった
秋晴れの日曜日、
朝8時に集合し
飯豊町中津川部落に向けて、
山の師匠のTさん、
保険会社のOさん、
車の部品販売のY君、
合計4人で出発しました。
約一時間後、
中津川部落を流れる
白川の本流に
流れ込む大日沢の
入り口に着きました。
大日沢に分け入る前に
4人全員の集合写真をパチリと撮ります。
スパイク付きシューズや釣り用ベスト、高度計やコンパスなどの携行品を身につけ
意気揚々と釣り始めます。
この日渓流釣りにデビューしたY君は、T師匠のアドバイスもあって
一匹のイワナを釣り上げました。
T師匠とOさんもそれぞれ数匹ゲットし、
約5時間にわたる沢遊びを皆で楽しめました。
夕方から七輪のまわりにイワナを立てかけて、じっくり塩焼きにします。
T師匠のアドバイスで、焼けた炭の中に乾燥した薪を小さく刻み、
その煙でさらにイワナをいぶします。
水分がほどよく抜けてカラカラになったイワナの頭は、
おいしく出来た鮭の燻製のような味が詰まっていて、
味わい深いです。
イワナの骨はさっとあぶって食べると、
パリパリした薄いせんべいのような食感で、
これもまた美味くいただきました。

0 件のコメント: