2012年1月11日水曜日

渡部 さとるクン 銀山温泉



12月の17日から真冬の雪模様になり、
きょうの1月11日まで寒い日はずうっと続いています。

ロードサービスQQコールも続いていましたが、
きのうは20日ぶりくらいにマッタクQQコールは鳴らず、
珍記録は途切れてしまいました。

写真家の渡部さとるくんは、http://www.satorw.com/
秋ごろ予定している写真展へ向けての撮影に、
この大雪の山形県を選んでやってきました。
2年ぶりに会うカレは、
有名な写真家になった今も、
あいかわらずヒョウヒョウとしています。


「雪景色と人々のくらしを撮りたい」との希望なので、
宿泊をかねて銀山温泉へクルマを走らせます。
車内では同級生のことやヨモヤマ話で時は過ぎ、
銀山温泉までの150分の道のりは苦になりませんでした。


山形県に住んでいながら、銀山温泉を訪れるのは初めてです。
温泉に近づくにつれて道路脇の雪壁はズンズン高くなり、
温泉街の積雪は2mぐらいになっています。

10mほどの幅で水量の少ない川をはさんだ両側には、
ノスタルジックな外観の旅館がすき間なく立ち並んでいます。

おしゃれで恋人同士向きな、ロマンチックな空間が広がっていました。

0 件のコメント: